teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今年も

 投稿者:山口  投稿日:2009年 5月20日(水)15時09分48秒
返信・引用
  基礎演習の始まりです。みんながんばろう。  
 

ひさしぶりに

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月26日(月)14時06分29秒
返信・引用
  「議事録」のほうをUpしていたら、「ANDY TENNANT や宮崎駿ら原作者の意図を調べて参照する」というアドバイスが書いてあった。それもやっとき。

それから、発表題目を考えてね。今週中。
 

結論

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月19日(月)14時59分44秒
返信・引用
  レトリックとの関係を見失わないように。
起承転までがうまく書ければ、結はおのずからうまく書けるはず

 …なのだが。
 

ブス

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月19日(月)14時58分30秒
返信・引用
  ブスの話がどう入るのか?

…転で、「なぜ戦闘美少女イメージがこれほど流通しているのに実際の女性はなかなか強くならないし、社会的な女性イメージも変化しないのか?」という問題を提起する。
→一つの手がかりは、戦闘「美少女」である(ブスではない)というところにある、つまり、主要な消費者は男性なのだ。
それで、「おたく」が主要な消費者だという斎藤さんの引用を入れるとか。
 

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月19日(月)14時54分42秒
返信・引用
  「それにも関わらず」→「それ」の指示対象が不明。

『男女共同参画』から、ちゃんと引用で示す。
ただし、結論とは直接関係ない話題なので、必ずしもそんなに詳細に取り上げなくてもよい。

次に、まず、『戦闘美少女』という本について、著者、内容、反響などについて簡単に紹介することで、それを中心的に紹介することを正当化する。

「戦う美少女たち」→これはナウシカ(のみ)を指しているのか?そうでないとしたら、ナウシカの話からのつなぎが必要。
「本来の対象層」→これはどういう意味で「本来」なのか?制作者の意図?それはどうやって確認したのか?

「おたくが消費していること」からは、「女性が消費していないこと」は帰結しない。

「アニメのような強い女性像が定着しない」ことの理由の分析があまりにも簡単すぎる。もうちょっと丁寧に詳しく(引用を増やして)論じること。
 

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月19日(月)14時46分21秒
返信・引用
  まず、なぜナウシカを取り上げるのかを説明する。

ナウシカについての説明が、斎藤さんが書いていることなのか君らが考えたことなのかが分かりにくい。(いつも言うように、誰が考えたことなのかが常に分かるように書くこと)。

具体的な改善策として、斎藤さんからの引用、「伝統的な男性ヒーロー像に近い」だけでなく、具体的にどのような点が男性ヒーロー的だと斎藤さんが考えているのかを示す。
『ジェンダー論入門』からも、男らしさの具体例を引用などの形で示す。

「承」のまとめとして、単に「ナウシカは男らしい」「ナウシカは現実の女性とズレている」という事実を指摘するだけでなく、そこからどういうことを論じたいのか、論点・問題意識をちゃんと示す。
 

アニメ藩の「起」

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月19日(月)14時36分59秒
返信・引用
  「メディアが女らしさを再生産していると…述べられています」
 →具体的な文章を引用する。「女らしさ」ということで具体的にどんなことが念頭にあるのかを書く。

「しずかちゃん」→不要じゃない?

「女性はアニメに冷淡」「アニメ視聴者数に男女差がある」
 →データを示す。なお、もし本当に男女差があるなら、そこにすでにある種のジェンダーの力が働いているはず。

「映像のレトリックに昇華させる」→意味が分からない。

アニメにおける「女性の描かれ方」と「レトリック」との関係を、下のエヴァ藩の人向けのコメントも参考に、明示すること。
 

MSさんの「転」

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月15日(木)17時25分14秒
返信・引用
  「資本主義社会だから男らしさが高く評価される」→むしろ、「資本主義社会で高く評価されるべき属性が「男」に割り当てられている」という順番じゃないですか。
つまり、男らしさが昔から変わらずあって、それが現在、資本主義社会になって高く評価されたのではなく、いつの時代にも、社会的に高評価なものが「男らしいさ」に割り振られるということ。

いずれにせよ、現代社会における「女らしさ」が、社会的経済的成功につながるようなものではないことは問題ですね。

以下、「男らしい女のイメージを映画で描くことは性差別の再生産」
「すべての女性が男らしさを身につけられるわけではない」
「女らしさにも高く評価すべき側面がある」
「アリーテ姫」
という<話の流れ>がよく分からない。

それから、単に「~という見解に至りました」ではなく、どうしてそうした見解に至ったのかを具体的に書きましょう。

最後に、「ジェンダーフリーのレトリック」って、どんなレトリックですか?

といったことを考えて書き直してね。
 

それから、

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月15日(木)17時16分43秒
返信・引用
  「男らしさを肯定し、女らしさを否定しているのではないか」
→「女らしさを否定」っていうのはちょっと分かりにくい言い方です。「男らしさを肯定的に(つまり高く)評価し、女らしさについては否定的に(つまり低く)評価している、ということですね。
 

あ、それから引用のページね、

 投稿者:山口  投稿日:2009年 1月15日(木)17時14分57秒
返信・引用
  「P182」とか、大文字で書いてるけど、「p.182」のように、普通は小文字で書くね。それで、「p」の後にピリオドを付けるね。

引用が複数のページにまたがるときには、pp.182-5などのように書く。

同じページを連続して引用するときには、二回目以降はibid.
 

レンタル掲示板
/4