teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


店・・・

 投稿者:豊島  投稿日:2011年 4月29日(金)20時18分4秒
  無くなっちゃったんですね汗残念です。
やっぱり、毎日の生活と収入ですかね。
ニュースでは、仮設住宅は足りないって言ってますね。都市計画では、高台の土地を持ってる人が土地を提供するとかの話もあるみたいです。
上手くいってる、具体的な事例とか探してみます!
 
 

(無題)

 投稿者:今野  投稿日:2011年 4月25日(月)19時08分46秒
  いや、結局はまだ足りてないんだよね汗汗

まぁ今よりはよくなるからいいけど^o^

店は跡形もなくなりました汗汗
ただの水溜まりと化してたよ×o××o×

今の所情報は大丈夫っていうか、なんか何の情報が欲しいのかわからない汗

なんかあったら載せるのでその時お願いします
m(_ _)m
 

良かったっす!

 投稿者:豊島  投稿日:2011年 4月22日(金)23時52分21秒
  家の修理出来そうなんすね。良かったっす!

他には何か欲しい情報とかありますか?ピンポイントだと、情報は多少集めやすいっす。

そういえば、お店の一縁はどうなったのですか?
 

市役所

 投稿者:今野  投稿日:2011年 4月21日(木)15時36分37秒
  行ってきました汗

手続きして、家の修理代が出る事になりました^o^
直接大工さんに入る感じです^o^^o^


とりかかる日取りとかはまだ未定ですが汗汗


また何か進展あったら載せますm(_ _)m


皆さんありがとうございますm(_ _)m
 

岩手県、被災者5千人採用へ 6カ月、復興作業に従事

 投稿者:内平  投稿日:2011年 4月20日(水)00時34分27秒
  岩手県は19日、東日本大震災の緊急雇用対策として、県や市町村などの臨時職員として被災者5千人を採用する方針を明らかにした。

 県が震災関連の補正予算に、既存の雇用対策の基金を取り崩して60億円を計上する。対象は県内在住者で、震災に伴い職を失ったり、避難生活を送ったりする人。雇用期間は6カ月間。県が450人、全34市町村が3500人、NPO法人など民間団体が1050人を採用する予定。

 復興にかかわる仕事で、役所の事務作業のほか、がれきの撤去や鉄道の修復、流失した漁具の収集などという。来月上旬にもハローワークを通じて募集を始める。
.
 

被災者雇用の動き広がる 岩手・宮城の内陸部

 投稿者:内平  投稿日:2011年 4月18日(月)22時55分11秒
  次のようなニュースがありました。
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE0E4EAEAE4E5E7E2E3E4E2E6E0E2E3E39180EAE2E2E2
 

みんな

 投稿者:今野  投稿日:2011年 4月16日(土)23時58分50秒
  ありがとうm(_ _)m

とにかく月曜日市役所行ってきます汗汗

なんかあったらまたお願いしますm(_ _)m
 

岩手県のホームページより

 投稿者:岡本  投稿日:2011年 4月16日(土)10時24分0秒
  「災害により住宅が半壊し、自ら修理する資力がない世帯」に必要最小限の応急修理する制度があるそうです。
限度額は52万だし、今野さんが求めてる情報とはちょっと違うけど、今回の震災で全壊・半壊の被害を受けた方への支援制度はあるので役所で確認してみるのが早いと思います。

日本赤十字へ寄せられた義援金は
▽全壊・全焼1戸あたり35万円▽半壊・半焼同18万円
各都道府県が金額を決め申請され、市町村を通して被災者へ。
ただ役所の機能が打撃を受けた所も多く、事務手続きに時間がかかる可能性もあり。
昨日までに6県から申請があり送金済み(岩手はまだ申請されてません)

岩手へ寄せられた義援金の配分は18日までに委員会を開いて決めるそうです。

あともうご存じだとは思いますが念のため…
損傷したお金は銀行で変えてもらえます。
通帳・印鑑がなくても身分証があれば10万円まで引き出し可能です。
 

ごめん携帯からだと…

 投稿者:内平  投稿日:2011年 4月16日(土)02時52分50秒
  …さっきURL駄目だ。やっぱり記事貼り付けます。
****ここから*****
日本損害保険協会は15日、東日本大震災で被災した家屋に対する地震保険の支払い総額が1100億円と阪神大震災を超えたことを明らかにしました。

 東日本大震災によって被災した人に対して、保険金支払いを迅速に進めるため、損保業界は共同で飛行機を飛ばし、被害地域を空から撮影して家屋の倒壊の程度を調べてきました。その結果、14日までに約6万6000件、金額にして1100億円の保険金が支払われ、783億円を支払った阪神・淡路大震災の被害額を約1カ月で超えました。ただし、現時点での請求が38万件に達しているなか、支払うことができた件数はその2割程度にとどまっていて、保険金総額が今後、今の数倍に膨らむことは確実とみられています。
*****ここまで*****
 

保険関連ニュース

 投稿者:内平  投稿日:2011年 4月16日(土)02時47分33秒
  こんなニュースがありました⇒
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210415045.html

請求があったうちの2割しかないけど、支払い実績がすでにあるよ!
これから予算組もうとか、配分委員会立ち上げようとか言ってる人達よりは、
経済的支援として早いんじゃない。
 

レンタル掲示板
/21